診療内容

一般内科

糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症、骨粗鬆症などの生活習慣病に特に力をいれております。
また感染症(感冒、咽頭炎、胃腸炎など)、気管支喘息、頭痛、花粉症などの治療も日々対応しております。病状に応じ必要であれば地域連携医療機関、専門クリニックに紹介させていただきますので、何事でもお気軽に御相談ください。
一般内科

循環器内科

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、高血圧、不整脈、心不全、心臓弁膜症、閉塞性動脈硬化症などの疾患に対し、専門的な検査と治療を行います。
入院治療や精密検査が必要と判断した場合、速やかに地域の連携医療機関へ紹介させていただきます。
又、多くの循環器疾患(高血圧、不整脈、虚血性心疾患、心不全など)において高頻度に睡眠時無呼吸症候群を合併している事より、当院では積極的に睡眠時無呼吸症候群の検査ならびに加療を行っておりますので、お気軽に御相談ください。

心臓内科

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションとは、医師、看護師、理学療法士、管理栄養士、薬剤師が一つのチームとなり、心臓病(陳旧性心筋梗塞、狭心症、心不全など)、下肢閉塞性動脈硬化症の患者様の生活の質、生命予後を向上し、日常生活を元気に快適に過ごしていただく事、また再発や新たな発症を予防する事を目指して行うプログラムです。
具体的には運動療法、食事療法、健康相談、薬剤指導(薬局)を行っております。
心臓リハビリテーション
筋力トレーニング

ローイング
背中の筋肉(広背筋、菱形筋)を強化する事で、円背(猫背)を予防・改善します。そうする事によって①肩の怪我の予防②肩こりの解消③姿勢矯正といった効果が期待できます。

レッグエクステンション
太ももの筋肉(大腿四頭筋)を鍛える事で歩幅が広がり、膝が安定し、階段の上り下りもスムーズになります。またふくらはぎと同様に「第二の心臓」と呼ばれており、この筋肉は筋ボリュームの大きさと収縮力の力強さから、収縮するとたくさんの血液を全身に巡らす働きがあります。

検査内容について

循環器内科及び心臓リハビリテーション
CPX検査(心肺運動負荷試験装置)
CPX検査(心肺運動負荷試験装置)
日常生活でどの程度の活動レベルが安全か、又は危険な状態かの把握が出来、運動処方の作成、運動耐容能や予後の評価をするための検査。
超音波画像
院内採血採尿検査機器
医療安全機器
その他

診療時間、診察時間

診療時間表

受付時間はAM8:15~12:00、PM2:45~6:30となっております。

当院の携帯サイトは下記アドレスよりアクセス可能です。
お手持ちのネット対応携帯電話へアドレス送信ご希望の方は、下記より該当する携帯端末用アドレスをクリックして下さい。
お使いのメールソフトが起動しますので、送信先アドレスをご記入後送信して下さい。
※通信にかかるパケット料金はお客様のご負担になります。
※一部対応していない機種がございます。

http://www7.ocn.ne.jp/~nanpeicl/mobile/

インターネット予約はこちら

ページトップへ

Copyright ©   Nanpeidai Medical Clinic, All Rights Reserved