心臓超音波検査(エコー検査)
心臓超音波検査(エコー検査)
EPIQ Elite

院長より

当院では、この度2020年3月より、PHILIPS社製の最新式超音波(エコー)画像診断装置、『EPIQ Elite』を導入いたしました。
当機種は1秒間にDVD10枚分に相当する優れたデータ処理能力を有し、高精細な画像を描出することが可能です。
心臓・腹部・血管など様々な領域で、より正確かつ効率的な検査をサポートいたします。
また、この検査は放射線被曝の心配や苦痛などもないため、患者様にも安心して検査をお受け頂けます。

検査機器「EPIQ Elite」
検査機器「EPIQ Elite」
Aplio i800

院長より

当院では、最新式のフルデジタル超音波診断装置を設置しております。従来の装置に比べ、より高精細な画像が表示可能となり、その場でリアルタイムに診断出来る検査は不安感も軽減され、患者様の健康をいち早くお守りします。検査は苦痛もなく、リラックスしながら安心して受診いただけます。くわしい検査内容は、医師またはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

超音波検査の特長

被爆の無い超音波検査はとても安全で痛みがなく、患者様の負担がありません。近年では絶対不可欠な検査とされ、「がんや腫瘍の確定診断」「治療方針の決定」「治療後の効果判定」など、非常に効果的な検査となっております。

検査機器「Aplio i800」
検査機器「Aplio i800」
Aplio 400

院長より

当院では、最先端技術の超音波診断装置を設置しており、従来の装置に比べさらに高精細な画像を表示できるようになりました。体内臓器の形態や血流の情報をリアルタイムで表示しながら腹部消化器系疾患、血管系疾患などを速やかに診断し日ごろより患者様の健康をお守りいたします。 検査中は苦痛もなくリラックスしながら安心して受けていただけます。

腹部

肝臓、胆嚢、腎臓、膀胱など多項目の検査が可能です。また現在の技術では食道や胃、腸などの消化管も検査対象となる場合があります。

頚動脈

簡便に動脈硬化の診断が可能で、脳血管疾患に対する評価にも用いられております。

甲状腺

甲状腺が病気になると大きさが変化したりいびつになります。 超音波の喉にあてることにより簡便に検査が可能です。

検査機器「Aplio 400」
検査機器「Aplio 400」
よくあるご質問
Q どのような検査ですか?
胸から超音波を当て、心臓の様子を見る検査です。
ベッドに寝ていただき、胸にゼリーをぬって検査します。
Q 何がわかる検査ですか?
心臓の大きさ、動き、弁の状態などを観察します。
心筋梗塞や心臓肥大、弁膜症、先天性心疾患などがわかります。
Q この検査で注意する点は?
検査時間がやや長いので、検査前にトイレに行っていただくと安心です。
Q 当日の服装で気を付けることは?
お腹もとが開きやすい服装でいらしてください。
Q 検査時間はどのくらい?
30分程度です。

インターネット予約はこちら

Copyright ©   Nanpeidai Medical Clinic, All Rights Reserved