高機能空気清浄機(eZ-100)導入のきっかけ

当院では下記について改善・対策すべくeZ-100を導入致しました。

(1)院内感染の対策に(菌、ウィルスの感染対策)
患者、来院者への感染対策 ・院内スタッフへの安全対策
(2)院内の異臭の除去
(汚物、薬、タバコ、動物、シックハウス症候群等)
(3)快適空間へ(マイナスイオン)
(清潔だけではなく、さらに良質な環境空感へ)

高機能空気清浄機(eZ-100)の3つの特長

eZ-100の主な特長は以下の3つです。

特長その1:除菌

(1)集塵機能
HEPAフィルター(0.3μ以上の粒子に対して99.97%の集塵率)を装置の前後に設置
細菌、ウイルスをトラップ。
(2)除菌機能
オゾンとHEPAフィルターにより耐性菌をつくらず空気を除菌。
(3)フィルター自己除菌
フィルターでトラップしたウイルス、細菌はオゾンと抗ウイルスHEPAフィルターにより自己除菌、装置内部をクリーンに保ち二次感染を防止

装置内は前後にHEPAフィルタを搭載、高い集塵(捕獲)効果を保ちます。またフィルタ自身に自己除菌能力があるため、装置内はいつも清潔、フィルタ交換時などの2時間線を対策します。

特長その2:脱臭

オゾンと高性能脱臭フィルターによる協力脱臭機能。
さらに、オゾン分解触媒、マイナスイオンも脱臭効果をフォローします。

特長その3:快適

マイナスイオン放出による快適空間の創出。100万個/cc以上のマイナスイオン放出。

【接触感染対策に効果】くん蒸機能

オゾンを室内に直接放出して除菌・脱臭を行います。目的は、通常の空気清浄機は、空気中の浮遊菌の処理のみで、天井や壁、机の上や裏に付着・固着している菌は処理できません。その非浮遊菌をくん蒸機能により処理が可能となります。

最近、病院内でも接触感染の防止に力を入れています。大人数の方が触れるドアノブや電気スイッチなどで、くん蒸機能はこのような場合にも効果を発揮します。

インターネット予約はこちら

Copyright ©   Nanpeidai Medical Clinic, All Rights Reserved